Loading

ブログ

「八仙 夏の蔵祭り2018」に行ってきました

【投稿者】よっし~

青森県八戸市には「八戸酒造株式会社」という醸造元があります。

酒蔵の名前を聞いてもわからない方がいらっしゃるかもしれませんが、「陸奥八仙を作っている醸造元」と伝えるとわかる方が増えると思います。

2018/07/16(月)の海の日に、八戸酒造の新井田川沿いにある駐車場で、「八仙 夏の蔵祭り2018」が開催されていたので参加してきました。

「八仙 夏の蔵祭り2018」に参加する時に、まずは参加料として500円を支払わなければいけません。
そうすると、5勺(1合の半分)程度入りそうなグラスを受け取り、ウェルカムドリンク(アルコール入り、ノンアルコールの両方が用意されています)を頂きます。
自宅でチビチビ飲むのにはちょうど良い大きさのグラスで、自宅ですでに使っています。

参加時にいただいたグラス↑です。

ウェルカムドリンクのあとは、有料ですがいろいろな日本酒を試すことができ、貴重な体験が出来ました。
非売品の「がんじゃ自然酒倶楽部」は、過去3年分が用意してあって、無事に完全制覇することが出来ました。
個人的に「2017年製」が美味しかったです。

日本酒以外では、八戸酒造の近くにある飲食店の方も多数参加されていて、とても美味しい料理も堪能できました。
イカ焼きが超てんこ盛りだったり、ベーコン焼き等が特に印象的でした。

ただ、当日は凄まじく暑かったので酔いも回ってきてしまい、1時間もいないうちに帰ってしまいました。

会場に凄いシンボルタワーがあったので、紹介したいと思います。

飲んだことが無い日本酒が幾つかありましたので、完全制覇できるように日々精進したいです。
来年も開催されていたら、ぜひ行きたいと思います。

モフモフを求めて

久しぶりの北海道旅行