Loading

インシデント管理システム

インシデント管理システム(医療危機管理ソリューション)

医療業界では、医師の減少が大きな問題となっています。
医師一人あたりの患者数は年々増加傾向にあり、その負担はますます重くなっています。
一方で医療ミスによる事故も増加し、問題解決が急務となっています。


医療事故防止の情報共有ナレッジベース

インシデント管理システムは、医療現場での危険な行為を実例として登録し、医師・看護師の間で情報共有することを目的としています。

実際には医療事故には至らなかったが、非常に危険であった行為や、現場での医療知識として必要な情報をナレッジベース化し、日々の業務に活かせるよう簡単な操作で情報を取得・共有できます。




先進ツールGeneXusの利用

システム構築にあたり、先進システム開発ツールであるGeneXusを採用しました。煩雑なWebアプリケーションの画面設計・開発が柔軟に行なえ、かつ納期を大幅に短縮しました。

担当SEより

「データ登録時の項目や使い勝手などで、テスト稼動後に新たな機能を追加・変更することが多かったのですが、インクリメンタル手法を採用したGeneXusの利用によって、容易に機能拡張が行えました。」

またGeneXusはプラットホームを限定しないため、今回はオープンソースによるシステム構成とし、Red Hat Enterprise Linux、MySQL、Tomcatといったおなじみのオープンソースを利用することで、高い保守性を実現することができました。




お問い合わせ
担当:鈴木(すずき)
Tel:0178-21-1100
Fax:0178-21-1250
営業時間:平日の8時30分から17時30分
インシデント管理システム