Loading

RPAソフトウェア「WinActor」

RPAについて

RPAとは、「Robotic Process Automation /ロボティック・プロセス・オートメーション」の略語で、ホワイトカラーの主に定型作業を、ルールエンジンやAI(人工知能)などの技術を備えたソフトウェアのロボットが代行・自動化する仕組みのことです。
業務を代行・自動化するソフトウェア型ロボット自体のことを、仮想知的労働者(Digital Labor/デジタルレイバー)と呼ぶこともあります。

RPAの特徴

プログラミングの知識が不要で、簡単に自動化できます。

大量の仕事を素早く処理できます。

24時間、365日ミスなく稼働します。

RPAが活用できる各部署での作業例

経理・財務

  • 請求、支払データ入力
  • 固定資産台帳管理
  • 伝票の振替処理

総務

  • セキュリティカード設定
  • 支払い処理
  • 決裁情報の集計、分析

人事

  • 残業管理
  • 人事情報修正
  • 年末調整

営業事務

  • 申込書入力
  • 経費申請
  • 見積書作成
 

「WinActor」とは

NTTアドバンステクノロジ社が開発した国産RPAソフトウェアで、国内シェアNo.1の評価を獲得しています。
業務の手順を「シナリオ」として記憶し、同じ操作を何回でも繰り返し実行することができるソフトウェア型のロボットです。

WinActorの特長

ユーザ部門でも操作可能

GUI完備でプログラミングせずに自動化が可能

Windowsで操作可能なあらゆるアプリケーションに対応

IE・Office製品(Excel・Access・Word、Outlook等)はもちろん、ERPやOCR・ワークフロー(電子決済)・個別の業務システムまであらゆるアプリケーションの操作が可能

PC1台からサーバまで動作可能

特別な環境構築は不要

すぐに始められるコンパクト設計

実現しやすい箇所から業務改善を始め、段階的に業務自動化を展開可能

安心の技術サポートが充実

NTTデータのRPA技術検定を取得した技術者が導入と運用をサポート

手軽なコストで導入可能

手軽で充実したトライアルからRPA導入をスタートし、機能を体感可能

NTTアドバンステクノロジ株式会社
https://winactor.biz/rpa/rpa.htmlより

※WinActor®はNTTアドバンステクノロジ株式会社の登録商標です。

WinActorのご相談・お見積り

WinActorの導入に関する各種ご相談、お見積りなど下記のお問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。

お問い合わせ
担当:吉田(よしだ)
Tel:0178-21-1100
Fax:0178-21-1250
営業時間:平日の8時30分から17時30分