Loading

開発方式

私たちの開発方式

開発方式

システムやインフラ(IT機器)は、導入・開発すること自体が目的ではありません。

サン・コンピュータは、開発・導入したシステムがお客様の利益向上に貢献するよう、ITのライフサイクルをトータルコーディネートいたします。

お客様によってシステムへのニーズは様々です。我が社では、これまでの豊富な開発実績より、多種多様な業種、ワークフローにしっかりとフィットするシステムのご提案から開発、納入後のフォローまで柔軟に対応いたします。



RAD – 超高速開発

RADとは?

RADは「Rapid Application Development」の略称で、高速でソフトウェアの開発を進める手法です。
我が社では超高速開発を行っており、シーンによって4つのRADツール(GeneXus, Web Performer, Wagby, Magic xpa)を利用しております。
RADツールを利用することで開発コストを削減し、費用をおさえてのシステム構築が可能です。

GeneXus

データ項目や業務ルール、画面や帳票といった設計情報をGeneXusの表記法で入力すると、データベースとソースコード、テーブル定義情報等を自動生成します。

GeneXusは南米ウルグアイのGeneXus社によって1988年に開発され、すでに25年の実績と、全世界で60か国 7000社以上が導入しています。

 製品ページ

Web Performer
Wagby

Wagby (ワグビィ) は Web ベースのエンタープライズアプリケーションをノンプログラミングで超高速に開発するツールです。設計情報から業務ルール、画面、データベーススキーマなど、すべてを自動生成します。

詳細設計から単体テストまでの工数を大幅に削減することに加え、実際に動作するシステムを使ってレビューすることで、要件の修正もすぐに反映できるようになります。

 製品ページ

Magic xpa

Magic xpa Application Platform(Magic xpa)はエンタープライズ・モバイル、Web、RIA(Rich Internet Application)およびデスクトップアプリケーションを高速に作成するための、コードフリーのビジュアル開発環境と実行環境を提供しています。

  • 高速開発:機械的、低レベルのコーディングを排除
  • クロスプラットフォーム:ワンソース・マルチデバイス
  • インメモリ・データグリッド(IMDG)テクノロジを採用

 製品ページ