Loading

ブログ

いつか笑顔を撮りたい

【投稿者】K.Y.

タイトルの「いつか笑顔を撮りたい」はAFP通信カブール支局のカメラマン シャー・マライ の生前の言葉です。
シャー・マライはアフガニスタンの首都カブール生まれ。
日常的に発生する自爆攻撃・襲撃事件やアフガニスタンの人々の暮らしを撮影してきました。
2018年4月30日 ジャーナリストを標的とした自爆攻撃に巻き込まれ亡くなりました。
https://news.yahoo.co.jp/feature/205
注)外部サイトにリンクしています
『夢は世界平和です』と言うと笑われるのには慣れても、同じ志ある者の死に慣れることはないようです。

37000人 2001年以降のアフガニスタンにおける民間人の死者数
2200人 アフガニスタンでの米兵の死者数
2996人 911同時多発テロの死者数

2001年の911から始まった「テロとの戦い」はまだ終わっていません。
アメリカ史上最長のベトナム戦争(20年)を追い越すまでもう少しです。
そして戦争は遠い国の話ではありません。
航空自衛隊の平成28年度のスクランブル回数は 1168回 です。(1958年以降の最多を記録)
隣の国は、100年をかけ着実に侵攻を進める国です。
海側だけでも
西沙諸島 1974年 軍事侵略により南ベトナム軍を排除、占領
南沙諸島 1995年 フィリピン政府をよそに占拠、建造物構築 (現在は滑走路まであり)
尖閣諸島 2016年 中国海軍の水上艦が日本の接続水域に入域
尖閣諸島 2018年 中国海軍の潜水艦が日本の接続水域に入域
最終目標は、ハワイを起点に太平洋をアメリカと東西に分けるです。
9条守れとか外国人労働者の就労を拡大している場合ではありません。
仕事と同じで現実を見る必要があります。

近場で山登り

蕪島清掃デーに参加